編集完了原盤入手!

4月にマルチカム撮影した大将のライブの編集が終わり手元に届いた。

ライブの4日前に知人ギタリストの還暦ライブ3本建4カメマルチ撮影があった関係で

完成がいつもより1ヶ月程度遅くなった。

毎回巻頭と巻末映像を本編以上に楽しみにしているメンバーもいるが

今回は特に巻末映像がユニークで新鮮!

もちろん本編もいつもとカメラ位置を変えたりしているので、撮り慣れたハウスも新鮮味が!
画像


マイナスな点はハイレゾレコーダの近くの客席からの話し声が、たまに聞こえたりしたことか?

その発声主が時々参加している名の知れた音楽評論家だという事がなんとも情けない!

記録媒体がそばで動いていることくらい百も承知のはず!!!

うっかりミスとしては、超低音ボックスが近隣で稼働していたが、ただの置き台と思っていた事。

多少トーンコントロール措置をする必要があるようだ。

そんなわけでライブはいつも本番で何が起きるかわからないというのも醍醐味のようなものか?

この記事へのコメント